SLばんえつ物語



福島県の会津へ赴きSLに乗ってきました。
牽引するSLは「貴婦人」の愛称で親しまれているC57-180型蒸気機関車。黒くて強そう。
1999年4月から磐越西線で復活を遂げ定期的に運行しているそうです。

太鼓の音色と大きな汽笛とともに出発し、会津から郡山まで約2時間30分かけて走り抜けます。7両編成で窓から顔を出して先頭車両を眺めると黒煙をあげながら走る姿を見る事ができちょっと感動。まだ雪の残る磐梯山の横を走り抜け、終着点に近づくと満開の桜が出迎えてくれました。
途中、田んぼや丘の上などいたる所でカメラを持った鉄道マニアを見る事ができました。SLが通るのを待っていたんでしょうね。



会津にある鶴ヶ城というお城にはたくさん桜があって、毎年花見の季節になるとたくさんの観光客が訪れます。
今年は寒さが長引きまだまだ満開といきませんでしたが奇麗に咲いている桜を見る事ができました。シートを広げて花見をしている人もたくさんいました。



そしてお土産のおきあがりこぼし。家族の数より一つ多く買うと良いそうです。

Trackback

Trackback URL
http://watarigraphic.blog19.fc2.com/tb.php/87-e17150f6

Comment

nishio | URL | 2006.04.24 14:13
鶴ヶ城、知らなかった。写真きれいね。
それにしても“おきあがりこぼし”いい顔してるなあ(笑)
bros | URL | 2006.04.24 22:02
うぉぉ、かっけぇ。
力強いよね、SLって。一度秩父のほうでみたことがあったんだけど、その昔何トンもの石炭や木材を黒い煙をあげながら運んでいた勇姿は、当時の人の中でまだ生きているんだって。
nahe | URL | 2006.04.25 00:36
>nishioさん
お城の天守閣に登って町を見渡すとこれまた気持ちいいんですよ。
おきあがりこぼしは最近話題のせいかちょっと値上げしてました。

>brosさん
SLは近くで見ると迫力ありましたよ~。
車輪の所からも煙が出てたりして。
「昔、半年に一回くらい乗るSLが楽しみだったなぁ」って親父が言ってました。
Comment Form
公開設定

PROFILE

ハナ:♀
まつり:♀
トラキチ:♂(2009年6月没)
飼い主:しゃくれ&なへ
子:ややこ3人

飼い主のサイト
WATARIGRAPHIC
graphic : web design

ホームページを作るお仕事をしています。

WATARIGRAPHIC
飼い主が描いた作品を展示してあります。

桜日和
飼い主が訪れた桜の名所を紹介しています。
カテゴリー

■トップページ

Advertisement




最近のコメント
リンク

会津若松 食事処 渡(わたり)
会津若松の食事処。肉や魚の食材にこだわった豊富な和食、洋食メニューが人気です。


小林接骨院
患者さんの症状や状態について親身にご相談にのり完全治療を目指して努めています。


猪俣徳一商店
会津地方の米を専門に扱う米穀店
おいしいお米や天然醸造無添加みそ、日本酒など、自然の恵みとこだわりが作り上げた本物の味を楽しめます。


【Photoback】一冊から作る写真集
お気に入りの写真やイラストを簡単に本にできるサービスです。


管理者ページ

BLOG PARTS



ブログパーツはこちら